大分県【別府】【湯布院】旅行記

TRIP

こんにちは。

夏も終わり涼しくなってきたので温泉に入りたいと思い、
初めて「おんせん県」の大分県に行ってみましたので紹介します。

1日目 【別府地獄めぐり】【竹瓦温泉】

地獄めぐり

12時頃大分空港へ到着。

大分空港からレンタカーで約50分。最初の地獄「海地獄」に到着です。

駐車場は無料でした。

別府地獄めぐり共通観覧券チケットを購入(大人2,000円)

共通観覧券チケットはどの地獄からでも購入可能。7ヶ所の地獄(海・血の池・龍巻・白池・鬼石坊主・鬼山・かまど)が見学できます。

海・白池・鬼石坊主・鬼山・かまどは比較的近くにある為、歩いてでも観覧可能。

血の池・龍巻には車かバスがお勧めです。

写真上から海地獄、かまど地獄、鬼石坊主地獄、血の池地獄。

竹瓦温泉

かなり趣ある建物。聞けば1938年(昭和13年)には現在の建物が完成したそう。

入浴料は普通浴110円、砂湯1,050円。タオルやシャンプー、石鹸等の備品も購入可能です。

砂湯は初めて見たのでびっくり。

夜は居酒屋で、鶏肉料理ともつ鍋を食べて1日目終了です。

2日目【駅前高等温泉】【湯布院】【別府温泉保養ランド】

駅前高等温泉

早朝から別府駅周辺の駅前高等温泉へ。

2階には素泊まり宿も併設されているようです。別府観光の拠点にはいいかも。

「あつ湯」と「ぬる湯」から選んで入浴します。どちらも200円。

僕はあつ湯を選択しました。

湯布院

別府から湯布院へ、やまなみハイウェイを通り途中の「狭霧台」で一休み。

ビューポイントから眺める由布岳の景色は絶景です。

別府から約40分、9時頃湯布院へ到着。

自転車をレンタルし、湯布院の街並みを一周。大自然が気持ちいいです。

お土産を選び、昼食は「由布まぶし 心 駅前支店」で豊後牛まぶしをチョイス。

1杯目はそのままお茶碗によそい、2杯目は山椒と、柚子胡椒と一緒に。
3杯目は出汁を加えて、贅沢なお茶漬けで。最後まで飽きずに美味しく頂けました。

連休の影響もあってか、駅付近の駐車場がお昼ごろには何処も満車でした。道路も大渋滞で辿り着くのが難しい状況でした。

車の方は朝一で来ることをお勧めします。

別府温泉保養ランド

別府に戻り、露天の温泉に入りたいと思い、別府郊外の高台に位置する別府温泉保養ランドへ。

入浴料は1,100円。

鉱泥(どろ湯)は初めての体験。普通の温泉より比重が重く浮力が大きいそう。

風呂の中には掴まり棒があり、お湯の流れにもてあそばれる不思議な体験。

硫黄成分が強いのか、風呂上りもずっと硫黄のにおいがするほど。肌の弱い方は程ほどにした方が良さそうです。自分史上最高に温泉を感じる経験でした。

夕飯は別府市街で「海鮮いづつ」、「ろばた仁」等を検討していたのですが、オープンから行っても予約で満席との事。人気店は予約した方が良さそうです。

3日目 【竹瓦温泉】 【大分空港】

3日目は早朝から竹瓦温泉へ。朝6時半から営業しています。

ホテルへ戻り、出発の準備後、大分空港へ。

待ち時間に空港内を散策。3階には展望デッキがあり、飛行機の離発着や滑走路の向こうに広がる海が。天気の良い日は四国が見えるそうです。

「sky cafe azul」にてかぼす塩から揚げかぼすビールを頂きました。唐揚げ美味しかったです!

時間ギリギリまで空港を堪能し、大分を後にしました。

旅の総括

温泉好きは一度訪れるべき、温泉の数が圧倒的です。

夕食は人気店をチョイスするなら予約が必要。

湯布院へは朝一での到着がお勧め。(自分は9時ごろで難なく駐車可能でした。)

以上、参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました